④ 得られた成果が共同出願されます

弊社にて、共同出願契約書を調整します。(当事者は企業と大学になります。)

共同研究契約・受託研究契約がある場合は引用します。
共同出願契約の締結後、事業化検討状況を定期的に確認させていただきます。

超高速信号用プリント基板の開発設計支援のためのシミュレーション解析技術の開発

平成27年度
中小企業経営支援等対策費補助金(戦略的基盤技術高度化支援事業)

<参画機関>
アルティメイトテクノロジィズ株式会社、長野工業高等専門学校、
長野県工業技術総合センター、株式会社信州TLO

信号の速度が高くなることに伴い、プリント基板の設計が困難になってきている。従来のシミュレーション技術では、高速度の信号に十分対応できていなかった。[...]

信州大学農学部 リンゴ6品種

信州大学農学部で研究開発されたリンゴ品種の育成者権は、信州大学から育成者の伴野潔氏個人へと移転されました。リンゴ品種の特徴や苗木購入などについては伴野氏へ直接お尋ねください。

〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304
信州大学農学部 伴野 潔 特任教授
Tel:0265-77-1412 Fax:0265-77-1412   
E-mail:bannoki@shinshu-u.ac.jp