④ 得られた成果が共同出願されます

弊社にて、共同出願契約書を調整します。(当事者は企業と大学になります。)

共同研究契約・受託研究契約がある場合は引用します。
共同出願契約の締結後、事業化検討状況を定期的に確認させていただきます。

信州大学農学部 リンゴ6品種

信州大学農学部で研究開発されたリンゴ品種の育成者権は、信州大学から育成者の伴野潔氏個人へと移転されました。リンゴ品種の特徴や苗木購入などについては伴野氏へ直接お尋ねください。

〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304
信州大学農学部 伴野 潔 特任教授
Tel:0265-77-1412 Fax:0265-77-1412   
E-mail:bannoki@shinshu-u.ac.jp

ケラチンフィルムを用いた毛髪ダメージ評価の展開

信州TLOでは、ヒトの毛髪の代わりにヘアケア原料のスクリーニングや、ヘアダメージの分析が簡便にできる「毛髪ケラチンフイルム」の事業展開に参画しています。
毛髪ケラチンフィルムとは、毛髪タンパク質を抽出してフィルム状にしたもので、ヒト毛髪と比べ、個体差などの影響が少ないため、データの定量化がしやすく、大量に製作できるなどの利点があります。

ただいま在庫がございません、申し訳ありません。
本件は技術移転検討中で、販売再開は早くて2021年夏頃を予定しています。
何卒宜しくお願い致します。