② 教員から技術指導が提供されます

共同研究に至る前段階において「企業相談に特化した」アドバイスを教員が提供します。

技術指導とは?

企業等からの依頼を受け、教員が専門的知識に基づき、技術指導や助言(コンサルティング)を行います。

具体例:
企業が質問し、教員が関連技術調査をしたうえで回答する。
企業が独自に研究した内容について、手法や結果に関し、教員がアドバイスをする。
企業保有のサンプルを教員にて実験検討し、結果報告と共にアドバイスをする。

技術指導契約は、“ 共同・受託研究の手前段階 ” の位置づけとなりますが、大学にはそれに対応する規定がないため、信州TLOが仲介します。

メリット

  • 共同研究の可能性検討(FS)など、共同研究の要素がない場合であっても、実施することができます。
  • 寄附金の場合、契約行為がないため、寄附金を用いて得られた成果の取扱いを規定することが出来ませんでした。
    しかし、技術指導で信州TLOが仲介することにより、契約で規定することが可能となります。
  • 技術指導の後、共同研究へ発展できるものは、積極的に共同・受託研究へと支援していきます。
    (大学と連携しつつ、信州TLOが共同研究契約などの契約を調整するため、ワンストップで対応が可能)

指導料について

企業からの指導料は、教員への直接経費に、大学への間接経費や弊社の手数料を上乗せした額となります。

なお、手数料は案件により変動する可能性がございます。
是非、選択肢の一つとして、ご検討ください。

信州大学農学部 リンゴ6品種

信州大学農学部で研究開発されたリンゴ品種の育成者権は、信州大学から育成者の伴野潔氏個人へと移転されました。リンゴ品種の特徴や苗木購入などについては伴野氏へ直接お尋ねください。

〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304
信州大学農学部 伴野 潔 特任教授
Tel:0265-77-1412 Fax:0265-77-1412   
E-mail:bannoki@shinshu-u.ac.jp

信州大学農学部 リンゴ6品種

信州大学農学部で研究開発されたリンゴ品種の育成者権は、信州大学から育成者の伴野潔氏個人へと移転されました。リンゴ品種の特徴や苗木購入などについては伴野氏へ直接お尋ねください。

〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304
信州大学農学部 伴野 潔 特任教授
Tel:0265-77-1412 Fax:0265-77-1412   
E-mail:bannoki@shinshu-u.ac.jp