水素ステーションの低コスト化を実現するプレート式熱交換器の低圧拡散接合技術の開発

平成26~28年度 中小企業経営支援等対策費補助金
(戦略的基盤技術高度化支援事業)

<参画機関>
オリオン機械株式会社、国立大学法人信州大学、
独立行政法人国立高等専門学校機構 長野工業高等専門学校、
長野県工業技術総合センター、株式会社信州TLO

 燃料電池自動車(FCV)の水素ステーションでは、燃料充填に際に発熱する高圧水素を、不凍液で冷却する熱交換器が必要である。そこで、新たに低圧拡散接合技術を開発し、高圧対応(充填時間短縮)、低コスト、軽量化、長寿命化(安全性)を実現する熱交換器を開発する。